職場の親しくない男性のワキガ臭…気になるけれど言えない!

『うっ! …くさっ!』

思わず鼻をつまみたくなるくらいにワキガがひどい男性と同じ職場で働いていたことがあります。

いつも洗っているのかいないのかよく分からない、よれよれのTシャツを着ている男性でした。

ワキガのニオイは自分自身では意外と気づかないということを聞いたことがありますが、そのニオイは本人でさえ苦しくなるんじゃないかと思えるくらいの悪臭でした。

かと言って、特に親しいわけでもなく、ツッコんでいいものか悩みどころですよね。

私は言えなかったのですが、これは相手のキャラにもよるんじゃないかと思います。

笑い飛ばして話してくれるような人なら、冗談ぽく言えるのかなと。

もちろん言い方によっては傷つけてしまうことも多いと思うので、何とも言えないのですが…。

個人的に許せなかったのは、何の対策も講じていない雰囲気だったことです。

前述したように、洗濯しているかどうか謎のTシャツをいつも着ていたり、お風呂にすら入っているのかどうかという風貌でしたから。

一つだけ良かったこと…それは、自分も以前にも増して気を付けるようになったことでした。

その男性の悪臭だと思っていたのが自分のすそわきが脱毛のニオイだったなんてことになったら、目も当てられないですからね。

最新記事